カメラノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中綱湖の桜を撮ってきた!

長野県の大町市にある中綱湖へ行ってきました。桜の時期は多くのカメラマンや観光客で賑わう人気スポットです。

控えめに言って、めっちゃ綺麗です!

f:id:gpyn07:20170508125932j:image

中綱湖

4月下旬〜5月上旬が見頃です。今年は開花が遅かったのでGWと重なり人もかなり多かったです。
大町市観光協会が市内の桜の開花状況を載せてくれてるので参考になりました。

f:id:gpyn07:20170508194720j:image

湖は大きい道路から外れてすぐの場所なので簡単に行けます。

夜中の1時頃に現地に到着すると駐車場はほぼ埋まってました。さすがGW…しかも県外ナンバーばかりでした。

 

北斗七星と絡めてみた

事前に見た天気予報では曇りだったので、車で寝てるつもりが空を見上げると快晴!桜の真上には北斗七星!寝てる暇はない、撮るしかないだろうと!

 f:id:gpyn07:20170508125909j:image

広角で撮るとサクラが小さくなるから、インパクトはないけど、星と一緒に撮れる印象なかったので新しい発見でした。

この日は嬉しいことに、北斗七星を貫く火球ゲットしちゃいました!実はシャッター回さずにボケーっとしてたら、上の写真より低いところを火球が流れたんです。もちろん撮れてない。急いでタイマーレリーズをセットして撮り始めた直後の1枚です。

 

朝方が最高

薄っすら明るくなってくると撮りやすくていいですね。
ここは条件が揃うと靄が出たり、風がなければリフレクションが狙えます。そして朝日が射すと本当に綺麗な色になります。

日が昇り始めたあたりから、三脚が面倒で手持ちで撮り始めました。低感度で絞るとまだシャッタースピード微妙に足りないから三脚を使うべきなんだろうけど。

f:id:gpyn07:20170508125942j:image

この日は風があり完璧なリフレクションではないけど、これはこれで幻想的な雰囲気で好きです。

f:id:gpyn07:20170508135919j:image

橋の上からだとこんな感じです。後ろの山のリフレクションもいい感じでした。

 

まとめ

自宅から近い場所にこんなスポットがあって嬉しい限りです。なんだかんだ3年続けて撮りに行ってる場所です。

来年は気合い入れて近くから狙ってみようと思っています。場合によっては10時間くらい待機になる可能性もありそうだけど、それだけの価値はあるかなと思います。